ご挨拶

 この度は和歌山伏虎ライオンズクラブのホームページにご訪問いただき誠にありがとうございます。

 令和3年7月1日より和歌山伏虎ライオンズクラブ会長に就任いたしました岩端芳則と申します。 ライオンズクラブは現在世界に140万人を超える会員を擁する、国際的奉仕団体です。我々は知性を高め、友情と相互理解の精進を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進することをスローガンに掲げ「We Serve」のモットーのもと奉仕活動を行っております。

 当クラブの結成は1964年で、私が生まれた年でもあります。57年の長きに渡り和歌山市を中心に地域に根ざしたクラブとして、さまざまな奉仕活動をしてまいりました。57年という年月を重ねてこられたのも地域の皆様の支えがあってこその結果であると心より感謝しています。先日開催しました例会が1360回で、歴史の重みを感じ身の引き締まる思いです。 さて、去年から続くコロナウィルスもいまだに終息が見えず、医療関係者の皆様は大変なご苦労をされていることと存じます。またコロナ禍で飲食業界や旅行・レジャー業界のみならず、あらゆる業界が多大な影響を受けています。当クラブもなかなか思うように活動が出来ておりません。一刻も早いワクチン普及を望むところです。

 このような状況の中で大切なのは、今一度原点に返って自身を見直すことかもしれません。ライオンズクラブのモットーは「We Serve」です。私たちは奉仕する、つまり奉仕する私たちが互いを信じ、助け合い、結束しなければいい奉仕はできません。会員同士が固い絆で結ばれて初めていい奉仕ができると信じています。コロナ禍で会員も減少傾向にあります。一緒に奉仕活動をしていただける方を大募集しております。このホームページにご訪問頂いた方が当クラブに少しでもご興味がございましたら、いつでもお気軽にお声かけください。Face bookで当クラブの奉仕活動や例会の報告もしておりますのでそちらもご覧下さい。ライオンズクラブの活動をご理解いただき一人でも多くの方と一緒に活動ができるのを楽しみにしております。

We Serve 岩端芳則
和歌山伏虎ライオンズクラブ
会長 岩端 芳則